あごニキビを繰り返してしまう!その原因を知って賢く対処する

あごニキビを繰り返してしまっていませんか?あごにできるニキビも、大人ニキビの一つです。繰り返しやすく、症状もひどくなりやすいため、適切な対処を知っておく必要があります。あごニキビで多い原因には、「ホルモンバランスの乱れ」が挙げられますが、その他にもいくつかの理由が考えられます。心当たりがないかどうか、ご参考にしてみてください。

○食事が偏っている

栄養バランスが悪く、偏った食生活をしていると、あごニキビもできやすくなってしまいます。例えば糖質や脂質の量画多く、たんぱく質や野菜が不足しているのも、顎ニキビや肌荒れの原因となるでしょう。この場合は、栄養バランスの行き届いた食生活にしていくことによって、あごニキビを改善していくことができます。

○乾燥

皮脂の量が適切であればいいのですが、あまりにも過剰だと皮脂が炎症を起こしてしまい、ニキビの原因となってしまいます。

オイリー肌で皮脂が激しい人は特に、朝と夕方の2回洗顔するようにし、皮脂膜をリセットしましょう。美容室の正社員は主婦とパートで武蔵浦和ただし、あまりにも皮脂をとりすぎてしまうのもいけません。お肌は皮脂不足だと察知して、皮脂を過剰に分泌させてしまうことになるからです。さらに、ドライスキンだと、お肌に本来備わっているバリア機能が失われてしまい、たった少しの刺激でもお肌が傷ついて炎症を起こしてしまうでしょう。これもあごニキビの原因の一つです。

○紫外線

紫外線が原因で、あごにきびができてしまうこともあります。これは、紫外線が、肌の中にあるアクネ菌が作っている「ポルフィリン」という物質に刺激を与え、お肌をいためる活性酸素を活発化してしまうからです。紫外線によって肌は傷つきやすくなり、ニキビはできやすくなってしまいます。従って、あごニキビを予防するには紫外線対策も徹底しましょう。

栗山千秋さんは、同じ女性でも憧れる人が多いくらい、とてもお綺麗ですよね。
20代の頃から変わらないスタイル、美脚、そして白い肌!
トレードマークのロングヘアも、いつもツヤツヤで美しいですよね。
どうやってその美貌をキープしているのでしょうか?

○栗山千秋のヘアケア

髪が長くてツヤツヤで綺麗なイメージの栗山千秋さん。
パーマもカラーリングもしていないため、髪がいたまず、健康な髪をキープできているようです。

○栗山千秋さんのスキンケアはシンプル

お肌がもともと強い方ではないため、あまりごちゃごちゃといろいろなものはつけず、シンプルなスキンケアにしています。

美肌育成のために特別なことはあまりしていないという栗山千秋さん。

お肌に休養を与えてあげることも大事としていますが、基礎化粧品はたっぷり使うとか。
特に20代半ばになって、自分のお肌と相性の良い化粧品を見つけて、肌の調子もよくなってきたそうです。

基礎化粧品は全プロセスのアイテムを使うのではなく、季節なども考慮して、その日の肌の調子を見ながら組み合わせも変えています。

○納豆をたくさん食べているから肌が綺麗?

美肌のために食べているのは納豆。
納豆に醤油とトマト、きゅうりを刻んだものを混ぜて、マヨネーズをかけて食べるのが好きなのだとか。

冷蔵庫には必ず納豆をストックしているので、納豆を常用していることも、美肌の秘訣なのかもしれませんね!

野菜や海草も好きなため、食事でも野菜中心で、ボールいっぱいのサラダを食べる事から食事がスタートするそう。
○バスタイムは長いと2時間も?

お風呂が大好きだという栗山千秋。

入る時は2時間ほどお風呂に入るといいます。
お風呂につかりながら台本を覚えたり、読書したりするのが好きなんだそうです。長時間の入浴も、美ボディキープの秘訣なのでしょう。

○スタイル維持のために気を付けている事は?

細くてスタイル抜群に見える栗山千秋さんですが、スタイル維持のための運動は、特にしていないみたいです。
歩くのが好きなため、30分程度のウォーキングはよくすると話しています。